これでいいのだ!!

皆さんこんにちは

今日も、

「良くなりたい人」「ゴールに向かって進もうとしている人」の背中を押します!

BRAVO!エデュケーションズの菊地修です。

 

今朝の千葉、

窓を開けると涼しい空気が入ってきました。

これまでは毎朝窓を開けると、

モワっとした暖気に爽快感ゼロでしたから、

今朝はいつもよりもいい気分でスタートできました。

今週後半からは最高気温も30度までいかない日が続くようです。

9月のスタートとともに、秋の気配が感じられるかもしれませんね♪

 

先週一週間、顧問先の社員研修で出張が続き、

ブログの更新を怠りました。

今週も明日から3日間の出張研修ですので、

また更新できないと思います。

楽しみにしている方には、申し訳ありません!

 

さて、今日のテーマは「これでいいのだ!!」です。

どうぞ、お付き合いくださいね。

 

自分を好きになる

ということ

「これでいいのだ!!」は、

天才バカボンの父の名言(?)ですね。

お笑い漫画ではあるけれど、

毎回、とても深い意味が盛り込まれていましたよね。

この「これでいいのだ」は、

事態への妥協や諦めといった後ろ向きな発想なんかじゃなくて、

自分のまわりの人や自分を取り巻く今の環境を

「認める」「受け入れる」

ことの大切さをいっているのですし、

そうする自分を

「許す」「好きだと感じる」

ことの素晴らしさや心地よさをいっているのだと、僕は思います。

ま、実際のところ、

原作者の赤塚不二夫氏がそう狙ったかどうかは知りませんが(笑)

 

皆さんよくご存知のアドラーは「幸せの条件」として、

◆自分を認めて好きであること

◆信頼できる他人がいること

◆自分が何かに貢献できていること

をあげていて、

<自己承認>できることの大切さを説きました。

 

皆さんは、

自分のことを認めていて、

今の自分のことを好きだと言えますか?

 

自己承認することで

他人も受け入れられる

いつも<内省すること>の重要性についてはお伝えしていますが、

内省すること=鏡に自分を映すこと

です。

洗顔やお化粧のときだけじゃなくて、

たまーにでいいですから、

鏡に自分の顔を映しながら、

「自分のことを認めてるの?」

「自分が好き?」

と問うてみるのもいいかもしれませんね。

 

自分を、自分の今の環境を、

すべて、100パーセント認めて、そんな自分が好き!

なぁんて言える方はいないでしょう。

でも、

不安や悩みごとがあっても、

それなりに自己消化しながら生きていることだって、素敵なこと。

そんな自分に、

「頑張ってるね、じぶん」

って言ってあげることって、自己承認の第一歩となります。

 

また、

自己承認できる人は、

他人のことも承認できる人。

 

他人のことを気に入らなかったり、

他人と自分をよく比較してしまう人って、

実は自分のことも受け入れていない。

自分も嫌い、

他人も嫌い(な人もいる)って、

自分で自分を苦しめてる。

なんだかお気の毒だなぁ・・・。

 

こんな人は、マインドセットが必要でしょう。

 

僕のコーチングでは、

自分も他人も受け入れられないという方に、

まずは、

自分を受け入れるトレーニングから始めます。

それは、

良質な質問によって

自分のリソース(資源)や強みに気づくいてもらうものです。

急激には変化しませんが、

徐々にゆるやかに、自分を承認できるようになるのです。

自分を受け入れられるようになると、

他人に<求めること>がなくなって、

深いところで他人を受け入れられるようになります。

これが、マインドセット。

心のあり様を固めるということです。

 

認めるということは

「許す」ということ

あ、言っておきますが、

他人に求めないということは、

無関心になるということじゃなくて、

より深い愛情をもって相手を見る、接するということ。

もっと言うと、

<自分を許す>

<相手を許す>

ということでしょうね。

場合によっては、

妥協や諦めがあってもいいのかもしれませんね。

前述した部分と相反しますが(笑)

 

自分を好きになるってことは、

「これでいいのだ!!」と強く思って、次に進むこと。

バカボンパパになりましょうよ!

今週も、元気に前向きに過ごしましょうね!!!

 

よろしければ

↓ポチっとお願いします!

 

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村