比べるなら、自分。

皆さん、こんにちは!
モチベーター&コーチの菊地修です

ぼくの話で申し訳ないのですが、
ぼくは今、
ここ数年の中では最大級の変化の時期にいると
自覚しています

目標を掲げて
前進しようと決心して、
新たな行動をして(強いられて(-_-;))いる毎日です

親しいパートナーに助けられ
講師やコーチ仲間にも勇気づけられながら、
折れそうになる心を
何とか折らずに支えています

焦らずに地道に継続することぐらいしか今は思いつかず、
ただただ、決心したことを続けています

続けていれば
「いつか突然、劇的な良い出来事が起きる」
という成功者たちの言葉を信じて(と言うか、すがって)。

そしたら昨日、
新規のお客様から
まったく想定外の研修のオファーを頂きました♪

若い社員向けの
コミュニケーションを通した対人関係の構築
チームビルディング
の内容で、とです。

ぼくの得意とするテーマです

「ブログを毎日拝見していて、是非お願いしたいと思いまして」。

そうなんですね、
このブログも日刊にしてやっと2か月弱ですけど、
続けるってこういうことを招くんですね・・・
と、また一歩前進する勇気がわいてきました。

前置きが長くなってゴメンなさい

では本題へ

今日のテーマは
「比べるなら、自分」です

どうぞお付き合いくださいね

===========================
「他人と自分を比較する」のは
まったく意味がない
===========================

というのは、よく耳にする言葉ですよね。

仕事が好調だとか
お金持ちだとか
いい家に住んでるとか
モノをいっぱい持ってるとか・・・

他人のそういった面を
ねたんだり
うらやんだり
足を引っ張ったりするのも
相手と自分を比較するからですよね

Twitterでぼくがフォローさせて頂いてる方に
心が勇気づけられる言葉を
毎日何度もツイートする人がて、
とてもありがたく思っているのですが、
ここ数日、
この「他人との比較に意味はないでしょ」的なのが続いてます

そこでぼくは
自分はどうなんだろう(他人と比較してないか)?
と内省してみましたが、
どうやら、
今までも今現在も、
他人と比較することに価値を見出していない模様です(笑)

皆さんも、そうなんじゃないんですか?

他人の行動や考え方に触れて感じるのは
「あ、この人ってスゴい人だなぁ」とか
「素晴らしいことやってるんだなぁ」であって、
比較ではない(と思ってる)。

他人は他人、
自分は自分だって、常に(自然に)思ってますからね。

他人の優れたところを
お手本にするとか
目標にするとかはあっていいと思うけど、
「あんな感じになりたい」はあっても、
「あの通りになりたい」はムリでしょ。
だって、自分はあの人じゃないんだから。

他人のいい面とは言えない行動を見つけて
「アホか、こいつ」って感じるのも
ある意味で比較することだから
そこにも意味はないと思っていますよ

ぼくには、これもないなぁ

比較したらいいのは
自分自身についてですよ

前に比べてどう良化できたかとか
前に比べて楽チンに生きられるようになったとか、
過去の自分と今の自分を比較したらいいんです

あの人の
過去から今への良化と比較しちゃダメダメ(笑)

あくまでも
自分限定で比較したらいい

たとえ今、
辛いことを抱えていたり
苦しい想いをしているとしても、
「昔の自分に比べりゃ、ずいぶん良くなってるジャン!」
って言えること、
実は誰でもいーーーっぱい持ってるんですよ。

それに、気づいてないだけで。

もし今が思い通りにいってないとしたら、
ひとつ前のたいへんだった頃とか
苦しかった頃のことを思い出してみるといい

ぼくにもありましたよ、
東京から実家のある地方にUターンして
就職先を確保しようとハローワークに通い、
面接も10社以上受けて、すべてノーで(-_-;)

それまでの自分を全否定された感じ・・・(-_-;)

加えて
わずかな貯金も底が見えてきて、
「どうなるんだろ、オレ」って将来が不安でたまらなかった時期があった

確かに今も不安はなくはないけど、
それでも
「何とかできる!」って自分を信じて行動しているから
あの頃に比べたら、今はマシだっていうね(笑)

皆さんだって
ぜったいに良くなってますから、過去に比べたら。

自分の良化した面とともに、
他人の良化した面を見つけてあげるのが
「比較する価値」だと思いますよ

今日は、こんなところで。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

今日も良い日に!!!

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング

よろしければこちらも・・・