時代はどう流れていくんだろ?

皆さん、こんにちは!
モチベーター&コーチの菊地修です

今日はさっそく本題へ
テーマは
「時代はどう流れていくんだろ?」です

今日はお休みの方も多いでしょうから
いつもと少しテイストの違ったノリで
いってみたいと思います(笑)

どうぞお付き合いくださいね

================================
未来のことなんてわからないけど
流れを予想する楽しさはある
================================

未来がどうなるかなんてわからないけど
良くなるようにと
その種まきをしているのが「今」なんだと思います

未来はこうなる!
と予測するのは学者ばかりじゃなくて
ぼくたち一般人だっていろんな見方をしていますよね

1990年代に入って、
インターネットテクノロジーの急激な進化で
これからの社会は激変するに違いない
と予測した人が多かった。

信じない人も多かった(笑)

実際はどうかと言うと・・・

社会の多くの面が
大きく、しかも激しく変わりましたよね!

このブログだって
インターネットで繋がってるわけですから。

ですから
20年前は
インターネットテクノロジーの進化が
「時代の潮流」だったわけです

この潮流は
これからも大きく広い川のように
澱むことなく流れ続けるだろうと思います

そして、もう一つ。

いつの時代も潮流が王道として存在する中で
新たなコトや
新たな価値観も生まれますよね

大量生産・大量消費と言われた時代は
ごく最近のこと

ぼくたちの意識の中には
もうモノ(またはモノを所有すること)への憧れはありませんよね

モノからコトへの意識の変化が
すでに起きています

SNSでもそうだし
会ってお話を聞いても、
今の若い世代の人たちの考えや行動力は
もう大胆なくらいに斬新だし面白い

そこに共通しているのは
繋がるコトであり
広がるコトであって、
モノについてのこだわりはないこと

若い世代の居場所のようなものができつつあって
それはそれは、頼もしいことだと感じています

これも大きな潮流ですね

こうした新しくて進んだ思索が潮流となっている

頼もしさを感じる一方で
こうした若い人たちに感じるのが
不透明な未来への不安感の大きさ、でもあります

不況不況と言われた時代に幼少期から青春時代を過ごし、
そこで感じた大人の世界や働くということに
彼らが不安を感じていたのは間違いのないこと

若者たちには、
もう、ごめんねって感じです(;’∀’)

だから
自分の未来は自分で拓く
自分のことは自分で守る
という意識の高さは
ぼくたちの若かった時代とは大きく違ってる

そんな彼らが社会を引っ張っていく時代もくる
(ある面では、とうに来てる)

その時代に
新たに生まれるコト
見直されるコト
が出てくるのは必至ですよね

ぼくはそれが
「心の満腹感」へのニーズじゃないかな、と。

美味しいものを食べたり飲んだりして満腹感を味わうように、
これからは、
心が
安心感や充足感や達成感みたいなものを欲するような、
そんな社会になっていくんじゃないかと思うんです。

そのニーズに応える仕事や社会活動が
時代のもう一つの潮流になっていくだろうと。

過去にも
「心の時代」を提唱した時期もありましたが、
なかなか根付かなかった(と思う)

それは、
そのこと(心を豊かにする)よりも
人々がもっと別のモノ、
インターネットなどテクノロジーの進化などに
興味と関心を持っていたからだと思います

もちろんまだずっと
テクノロジーの進化への関心は高く維持されるでしょうが、
ある意味でそれと相反するというか、
進化に必要なことでもある「心」への関心も高まってくるんじゃないかな。

文化や芸術といったものとは別の
心の満腹感を得られる何かが生まれるはず

それは
モノでもなければ
知識を得るという作業でもなくて・・・

だとしたら
どんなことができるんだろうなぁ

答えは
皆さんの中にあるんじゃないでしょうか

ぼくの中にもありますよ

流れに乗る

ごめんなさい
今日はいつもに増して「ひとりごと」でした

昨晩は
そんなことを思い浮かべながら寝たもんだから(笑)

土曜日の朝に
スキルだなんだといういつものブログとは違った内容で
お届けしました

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました

今日も良い日を!!!

少しでも共感いただけたら
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング

◆朝のマインドセットに役立つメルマガ
ご登録はこちらからです