強みを活かす自分ビジネス

皆さん、こんにちは!
モチベーター&コーチの菊地修です

W杯サッカー、
日本代表チームは
強豪のセネガル相手に2-2の同点で
第2戦を終えましたね♪

初戦のポルトガル戦といい、
日本チームは確実に力をつけていたことが証明されましたね

日本チームは
個人技よりも組織力が強みと評されることが多いけど、
強い組織力を背景に個人技も磨きがかけられて
この素晴らしい結果につながっているように思います

「強み」が明確になると
あとはその強みの活かし方を考えればいい

何にでも通じる考え方だと思います

さて今日のテーマは
「強みを活かす自分ビジネス」です

どうぞお付き合いくださいね

================================
ビジネスに活かせる強みは
男女の別がなくなった
================================

「男だから、女だから」
「男なのに、女なのに」
という考え方へのアンチ感が社会的に広がっているのは
良い傾向だと思っています

特にビジネスにおいては
一部の体力勝負の仕事を除いては
男女の別なしに活躍の場が用意されています

以前は男性の仕事と考えられていたことに
女性も関われるようになったし、
その逆もまたあります

要は
自分の強みを活かせる仕事なら
男だろうが女だろうが
何でもアリ!ということですよね

子育てなど家庭の仕事についてだって
男性の関わりはもっともっと増えてくるだろうし、
そういうことが当たり前の社会になってくるはず

とは言うものの
小さい子がいる家庭では
母親の仕事の仕方に
まだまだ制約があることも事実です

そういった実情の中での女性の働き方は
パートタイマーが依然として多い

時間の制約がある中でも、
もっと別の働き方がありますよね!

その一つが
自分ビジネスでしょう

どこかに雇われるのではなくて、
制約があるとは言え
その制約に合った仕事のしかたもあります

ぼくのクライアントさんの中にも
そういった方が何人もいます

男性とは別の視点で見たり考えたりできるのが
女性の強みです

飲食(店)に関わること
ファッションに関わること
住まいに関わること
就活や婚活に関わることなど
女性の強みを活かしたビジネスは山ほどあります

例えばそこに
アドバイザーとして関わっていくとか
教室やスクールを開いてスキルを提供していくとか
ビジネスの芽は無限にあります

問題は
自分の強みが見つけられていないことであり、
これまで蓄えてきたリソース(=資源)があるのに
気づいていないことです

今までの自分の歴史をたどってみると
自分の強みとなるリソースに気づくことができます

自分の得意なこと(=強み)を活かして
好きなように働くことは
最高の幸せなんだと思いますよ

ぼくは
そんな人を
もっともっと増やしたいし応援したい

コーチングでは
この作業を一緒に進めることで
自分ビジネスをサポートできます

ぼくはいま、
この「女性の自分ビジネスプログラム」の準備を進めていますので
どうぞご期待ください!

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も良い日になりますように!!

最後にポチっとお願いします

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング

日刊メルマガのご登録はこちらから