【経営者&リーダー】職場の風土が成せること

皆さん、こんにちは!
モチベーター&コーチの菊地修です

昨日はいたるところで
W杯サッカーと
歌丸さんの話題でもちきりでした(笑)

今日のテーマは
「職場の風土が成せること」です

W杯サッカーの話ですが
ゲームとは別の面で
日本代表チームが世界じゅうから賞賛されたことがあります

そこから考えたことで・・・

============================
人がイキイキと働けるのは
そこにある風土のおかげ
============================

すでにこの記事を読んだ方も多いと思いますが

ベルギー戦に惜しくも敗北した日本代表チームでしたが、
試合後に
戦いとは別の面で絶賛されていました

それは
FIFA(国際サッカー連盟)のスタッフが写真付きでツイートしたこと。
日本チームが後にしたロッカールームでした。

(以下、ロケットニュース24から)
「これは、ベルギー戦に敗北した後の日本代表のロッカールームです。スタジアムでファンに感謝し、ベンチもロッカーも全てを掃除して、メディアに話した。ロシア語で「ありがとう」というメモまで残して。まさに全てのチームのお手本! 日本を迎えられて、光栄だわ!」

写真で見ても
きちんと整理されているのはもちろん
ピカピカなのがわかります

これを見た世界中の人々から
「私たちは彼らから多くのことを学ぶことができた」
「本当に粋な行動、同じ状況で他の人なら部屋を荒らすかもしれないのに」
「最高級の態度」
「Arigato」
「我々は本当の勝者を発見した」
「彼らのチームと観客の両方が偉大な代表」
「ブラボー日本は偉大な国」
「とても気を配れて素晴らしいエチケット」
「事実、世界中でも日本人の姿勢は最高だ」
「スポーツマンらしい行動!」
「素晴らしい」
「とてもカッコいい」
(以上、ポケットニュース24より)
など、たくさんのメッセージが寄せられました

次のステージへは進めませんでしたが、
日本人が大切にしてきたこと(立つ鳥跡を濁さず)が
世界中の人々の感動につながったことは確かなようですね

東京オリンピックもパラリンピックも再来年となり、
世界中から注目される日本ですから
そのイメージづくりにも大きく貢献できたのではないでしょうか

こうした精神というか姿勢は
日本ではとても尊重されるものですが、
今回、
日本代表チームがこの行動をとったのは
「なに(なぜ)」だったのでしょうね

なぜ、できたか?といったほうがいいかも

試合後の彼らに大きな達成感があって
迎えてくれた現地ロシア(の施設)への感謝を表したかった、とか
その理由はいくつでも考えられますよね

選手の誰が声をかけたのかはわからないし、
西野監督なのか日本のスタッフなのかもわかりませんが、
ツイッターの写真を見ると、
これはみんなでやったんだと思えるようなキレイさ。

ぼくは
今回のW杯サッカーへの出場と戦いが
日本代表の選手たちにとって
団結だったり相互理解だったりを作ったからではないか、と。

選手それぞれが
ふだんは異なるチームで活躍しているわけですから
お互いを知ってはいても、
はじめは団結も心のつながりも薄かっただろうと思います

代表メンバーに召集されてから今日までの
わずかな時間で
彼らがつくったもの

それは
「風土」だったのでしょう

もちろん
「良い風土」ができたから

良い風土とは
職場やチームがやるべきことを
メンバー全員が共有し
共感をもって
当たり前のようにやること

スポーツキャスターの誰かが言ってました

選手たちにたくさんインタビューしてきたが、
代表チームが結成されたころやロシア入りしたころまでは
主語は「自分は」と「オレは」だった。
それが第一線を勝利すると
「私たちは」と「我々は」に変わった、と。

この変化は
まさにそこに
チームとしての「風土」が作られたことの証ではないでしょうか

自分は自分、オレはオレ
やるべきことをしっかりとやるだけ

プロスポーツに優れた個人技は確かに必要です

スポーツでもなんでもそうですが
チームで取り組むこと
お互いの強みを理解して引き出してあげること
つまりチームワークは個人技よりも尊重されるべきでしょう

さて・・・
皆さんの職場やビジネスチームの「風土」って
いかがなもんでしょうか?

「オレは・わたしは」だけが横行していませんか?

従業員などビジネスチームのメンバーが
「ぼくたち・わたしたち」という意識を持って仕事をしていますか?

世の中に
はじめから終わりまで自己完結できる仕事などないのです

そのプロセスには必ず
自分を含むチームが存在しているのです

職場やチームに
良い風土が根付いていると
働く人に満足と安心があり、
期待する仕事をしてくれます

結果として
お客さまのお役に立つことにつながります

経営者やチームリーダーは
自分の組織の業績を高めたいなら
「良い風土」を育てることです

どんな風土にしたいのか

そのために
どんなことから始めてみるのか

始めたことの評価と修正を
どのようにして行うのか

ここに必要なのは
なぜ風土づくりを進めるのか、というコンセプト
そして
メンバーの共感をつくることです

ぼくも
この取り組みを進める多くの経営者やリーダーを
サポートしています

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も良い日を

少しでも共感されましたら
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング

そして、こちらも絶賛募集中です!
=====================================
★★★★★『5つの発見』体験セッション
=====================================

◆セッション日時/7/3現在の空き枠(各80分)
【7/5(木)】 ※明日です!
1. 14:00-15:20
2. 16:00-17:20

【7/13(金)】
1. 15:00-16:20
2. 17:00-18:20

◆セッションの方法(いずれかお選びいただけます)
*マンツーマンが基本ですが、2名同席のサポートも承ります
◎対面型(当オフィスにお越しいただきます)
⇒地下鉄「青山一丁目駅下車、5番出口から徒歩1分」
◎電話型(LINE電話やskypeなど無料通話で行います)

◆費用
12,000円(税込)
80分セッション+60分フォロー
(体験セッションの約2週間後に対面または電話でフォローします)
*通常の体験セッションは80分セッションのみでサポートしています

◆お申し込み方法(お問い合わせも)
このメールで「希望する日時」「セッション方法」
または「お問い合わせ」
をお知らせください
折り返し、
こちらから会場や費用のお支払い方法など詳細をご案内します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bravo@k-sogo.jp