たまにはビジョンを思い出そう

皆さん、こんにちは!
モチベーター&コーチの菊地修です

昨日から
南の地方から暴風雨で
大きな被害も出ているようです

先日の大きな地震もあった関西では
特に不安な思いをしている方も多いことでしょう

おさまるのを待つしかないのですが・・・

低気圧はこれから北上するようです
どうぞ皆さん、お気をつけて!

今日のテーマは
「たまにはビジョンを思い出そう」

どうぞお付き合いくださいね

===========================-
ビジョンは
日常的に意識するものじゃないから
============================

ビジョンは生きる目標
「自分軸」とも言われるもので
自分にとって
とても大切なものですよね

ビジョンがあるから前進できるし
手段や方法を選択する際にも基準となります

自分はどうなりたいのか
人生をどう生きたいのか

どうやって
誰かの役に立てるのか
社会の役に立てるのか

だからこう生きる

それがビジョン

でも
ぼくだけかもしれませんが
ビジョンを
常に忘れずに意識的に持っているわけでもなかったりして。

今朝の朝日新聞「若い世代」の寄稿文に
ビジョンを持つこと
ビジョンをたまには思い出すことの
大切さに気付かされました

「かけがえのない『当たり前の日常』」(17才 高校生)
「戦争ゼッタイ反対『ひめゆり』で誓う」(17才 高校生)
「消防官になって人命救助するぞ」(18才 高校生)
などのメッセージにです

社会に向けたメッセージでもあるでしょうし
自分に向けたエールでもあるでしょう

こうやって文字にして伝えることで
自分の想いはますます強く確かなものになる

これが、
ビジョンを持つこと
ビジョンを確認すること

あれ!?
自分はいったい、何がしたいんだっけ?
どうなりたいんだっけ?
何でこの仕事してるんだっけ?

忙しい毎日の繰り返しのなかでは
忘れてしまいがちですよね

普段なかなか確認できない「自分のビジョン」ですから
週末は思い出してみる時間を作ってみてはいかがでしょうか
たまには、ね

次の行動が変わってくると思いますよ

今日はこの辺で失礼します

短いですが
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング