人の時計を覗くな

皆さん、こんにちは!

良い人生を歩みたい人を勇気づける
モチベーター&コーチの菊地修です

今日は月曜日
新しい一週間の始まりです

猛暑の毎日が続く予報です
どうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね

今日のテーマは
「人の時計を覗くな」です

どうぞお付き合いくださいね

=======================
楽に生きたいなら
人との比較はやめよう
=======================

「人の時計を覗くな」

先日亡くなった浅利慶太さんは、
今一線で活躍する俳優さんたちが若かった頃
よく言っていたそうです

人には
それぞれの時間の進み方やサイクルがある

それは唯一無二であり
比較することに意味はない

自分は自分だけの時間を進みなさい・・・

言われた若手俳優たちは
そんなふうに受け取ったと言います

他人と比較することの無意味さについては
皆さんもわかっていることでしょう

でも
ぼくたちの周りには必ず自分以外の人がいるから
どうしても比べたくなっちゃう
無意識でね

お金など物質的な保有状態を比べる
幸せそうな様子を比べる
のほかに
考え方を比べる
言い方を比べる
行動を比べる
といったことはすべて、
「こうしてほしい、こうあってほしい」と
相手に求めるから

つまり
他人の時計の進み方を覗いて
自分の時計の進み方に合わせてほしいと求めるから

ある意味、わがまま(笑)

相手の時計が自分と違う進み方をしていることが許せない

で、ストレスになる

で、相手を否定する

で、自分が疲れちゃう・・・

もし
人の時計を覗いていいことがあるとしたら、
それは
「あんな人になりたい」とか
「そんな生き方をしたい」という
相手をプラスで捉える場合だけでしょうね

比較すると
たいていはマイナスで捉えますからね、
相手のことも自分のことも

誰にとっても
1分は60秒だし
1時間は60分だし
1日は24時間で、平等です

でも時間は公平に与えられるわけではない

それぞれの進み方やサイクルがあって
それが人格を創っていくものだと思います

自分は自分だと思い
自分は自分の人生を歩む

そう決めて行動を積み重ねると
それが習慣化します

少なくとも
他人のことで腹を立てなくなるし
自分にも腹が立たなくなります

比較することでモヤモヤするのは時間とエネルギーのムダ

もっとやりたいことがあるんじゃないですか?

自分の時計だけを見て
自分を大事にしましょう

============================
<募集中です!>
心のあり様を整える
『5つの発見』セッション
============================
詳しくはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://k-sogo.jp/blog/archives/1183
※この枠以外の時間帯をご希望の方は、メールでお気軽にお申し付けください

bravo@k-sogo.jp

今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も良い日になりますように!!

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング