節目を生かす~ある企業の挑戦ー1

皆さん、こんにちは!

台風が過ぎていって
昨日の午後からはまた猛暑
今朝もすでに暑くて汗かいてる
モチベーター&コーチの菊地修です

これからお盆休み(夏休み)に入る方も多いのでしょうね

5月の大型連休後の長いお休みです
懐かしい人や場所との再会、
いろんな出来事との出会いなど
いつもと違った日々に
何かを発見したり
再確認できるといいですね

「夏休みなんかじゃないよ、仕事仕事!」という人もいるでしょう

日本の経済を絶えずまわしてくださることに
頭が下がります

次のお休みを楽しみに、頑張ってくださいね!

前置きが長くなりましたね

今日のテーマは
「節目を生かす~ある企業の挑戦~」です

何回かのシリーズでお届けしようと思っていますので
どうぞお付き合いくださいね

==========================
節目を
次へどう生かすか
==========================

あまりお伝えしてきませんでしたが、
ぼくのもう一つのビジネスフィールドには
コンサルタントがあります

企業やお店の業績向上に向けて
現状分析~企画提案~実行支援
という流れでサポートさせてもらうものです

これまで
たくさんの企業さんと出会って
目標達成に向けて
一緒に歩むことができたことは
ぼくにとって
今も大きな財産になっています

その中で特に印象に残っている企業さんの取り組みについて
今日から何回かのシリーズでご紹介したいと思います

この会社は
2年後に総合50周年を迎える企業で
一般家庭や店舗、アパート・マンション向けの
LPガスの販売をメインに、
ガス関連商材や冷暖房機器などの家電まで取り扱っていました。

今から数年前に
とある会合でご一緒した社長から
「2年後に50周年を迎えるんだけど、
ただの式典や祝賀会では済ませたくないんだよね」
なんか、会社の次につながるようなことがしたい。
菊地さん、提案してもらえないだろうか」
と声をかけていただいたのがスタートでした。

会社の次につながる何か・・・

提案するのあたってぼくが最初にしたのは
社長と専務への徹底的なヒアリングでした

◎業界の現状
◎エリア内の競合会社の現状
◎自社の現状と展望

この3つについて
そうですねぇ、確か3時間ずつ5日間ほどヒアリングさせてもらいました

ガスはライフラインですから
スイッチポンで火が点く

水道と同じように
あまりに身近過ぎて
使う側(お客様)も
ガスの供給元であるガス会社なんて
たぶん意識していないのではないか

あちらのガス会社の方が安いから
そっちに乗り換えよう・・・なんてこともない

競合は電気(IH)ではあるけれど
急激な客離れの恐れもあまりない

社員たちも
安全な供給を第一に保守点検が業務の柱で、
ただ淡々と業務をこなしている(ようだった)

それはそれで素晴らしいことではあるけれど、
マンネリ気味なのは否定できない。

さて、どうするか・・・

会社の次につながる50周年事業

ぼくが提案したものは・・・

続きは次回とさせていただきますね
どうぞお楽しみに

============================
<募集中!>
経営者の方も体感してます!
『体感コーチング』
============================
詳しい内容と受講者の声はこちらから
↓ ↓ ↓
http://k-sogo.jp/blog/archives/1286

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も良い日になりますように!

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村


コーチングランキング