ライフワークがある幸せ感

皆さん、こんにちは!

人材育成をとおして働く人のモチベーションを高め
企業と職場のイノベーションをサポートする
教育研修プロデューサーの菊地修です

大型の台風が南から近づいてきています
関西圏に大きな被害をもたらしたときと
同じくらいの勢力だそうですから
気を付けましょうね

今日のテーマは
「ライフワークがある幸せ感」です

今日は私の独り言に
お付き合いいただけますように

=======================
幸せを感じます
ライフワークがあること
=======================

こんなおもしろい写真を見つけました

人の役に立ち感謝される
「ライフワーク」に似せて
食べていくための「ライスワーク(Ricework)」
好きだから働く「ライクワーク(Likework)」
世の中を明るく照らす「ライトワーク(Lightwork)」

うーーーん、うまい表現ですね!

ライフワークもライスワークも知っていましたが、
ライクワーク、ライトワークは初めて見たように思います

好きな仕事で
生きていくことができて
人の役に立って感謝され
世の中を明るく照らす

まさに、私たちが目指すべき生き方だと思います

この4つの〇〇ワーク、
それぞれが密接にリンクしていますよね

好きな仕事(仕事が好き)があること

それで生きていること
これが幸せの最低条件だと、私は考えています
生きるためだけに働くのは、
理解はできますが、人生が窮屈なような・・・

好きな仕事で生きていけて、
ライフワークでも人々の役に立てれば
社会貢献(明るく照らすこと)ができますよね

皆さんに
ライフワークと言えるものはありますか?
それは、どんなものでしょうか?

私には、ライフワークがあります

それは
YOSAKOIをとおして子どもや若者の元気を応援することです
あの、鳴子を持って踊るよさこいです

東京から秋田に戻り住んだときに
地域の人々の、あまりにも元気のない状況に未来への不安を感じ、
地域の元気を子どもたちの元気づくりから始めようと取り組んだのが
「あきたYOSAKOIキッズ祭り」です
2003年から今年まで16年間、
私はプロデューサーとして関わらせていただいています

このイベントへのかかわりをとおして
自分でもYOSAKOIチームを作りました
それが「横手舞組」というジュニアチームです
(2016年に、10年目で解散)

そしてことしの夏、
千葉のチーム「黒潮美遊」(銚子市本拠)
その千葉支部に代表として招かれました

このチームは大学生と若手社会人がメンバーの中心です

意図してきたわけではりませんが、
結果として、
子どもと若者の元気を応援する活動が
私のライフワークになっています

このライフワークがあるから
好きな仕事ができてるし、
好きな仕事ができているから
ライフワークにも力を注げる

仕事だけ とか
趣味やライフワークだけ じゃなくて
そのどちらにも全力であたれるから
毎日が楽しいんだと思っています

そんな自分を
幸せだと思います

独り言にお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も楽しく幸せな1日でありますように

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育ランキング