声がけの効果

皆さん、こんにちは!

人材育成をとおして働く人のモチベーションを高め
会社・職場のイノベーションをサポートする
教育研修プロデューサーの菊地修です

プロ野球セリーグは
広島が優勝しましたね

2013年の楽天イーグルスの優勝もそうでしたけど、
地震や豪雨などで多くの被害が出た地元の人々にとって
特にうれしく、勇気づけられる出来事になりましたね

さて今日のテーマは
「声がけの効果」です

どうぞお付き合いくださいね

========================
誰もがほしい、
気遣ってもらえてる安心感
========================

新入社員や若手社員は
中堅社員以上に
仕事にも自分にも不安を抱えているものです

私もうであったように、です

自分(の仕事ぶり)は上司や同僚に
どう見られているのだろうか?

他者からの評価、
他人の目が気になる若手社員が多いのは
特に最近感じられることです

誰でも
他者からの評価から解放されることはないのですが、
その評価を過度に気にすることは
仕事のパフォーマンス向上を妨げる大きな原因にもなります

こうした状態の若手社員に
上司など周囲ができることは何でしょうか・・・

「心配するな」
「気にするな」
は、ほとんど効果がありません

そんなことで不安な気持ちが解消されるほど
今の若者は(若者に限らずですが)単純ではありませんから

不安の反対にあるのが「安心感」ですよね

安心感は、幸福感とも言えます

アドラー心理学では「幸福の条件」として
◎今の自分が好き(自己受容)
◎信頼できる人がいる(他者信頼)
◎誰かの役に立っている(貢献感)
の3つをあげています

私は
そのベースに「安心感」があると考えています

他者から与えられる安心感・・・

それは
『気遣ってもらえている実感』でしょう

自分がどう思われているかが不安の大きなタネになっている人に対して、
「あなたの良さをちゃんと見てますよ」
という意思表示は、何よりもの安心感につながります

「元気?」
「最近、どう?」

こんな簡単な声がけが
相手の心を少しずつ開き、
コミュニケーションのキッカケになっていきます

誰にも話せずに
一人で抱え込んでいた不安や悩みを
話し始めるかもしれません

普段もそうですが、
メールでも
「元気?」
「最近、どう?」
「この前はありがとう」
「昨日はおつかれさま」
から始めるのも、有効な声がけです。

部下や同僚であろうが
夫婦など大切な人との関係であろうが、
関係が近ければ近いほど
こうした声がけは必要だし、
「気遣ってもらえている」という安心感につながります

自分は
孤独でもないし
孤立もしていない

この感覚が
働くこと、生きることのモチベーションを支えているものです

今日から
今まで以上に声がけをしていきましょう

それがあなた自身のためにもなりますから

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も楽しく仕事ができますように

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育ランキング