心のあり方を育てるコーチング

皆さん、こんにちは!

1200回を超える人材育成研修の経験から
働く人の高いモチベーションを習慣化し
企業と職場のイノベーションをサポートする
CSコンサルタント&コーチの菊地修です

今日は日曜日

皆さんはどんな朝をお迎えでしょうか

お休みの方は
明日からの英気を養う日にしましょうね

今日のテーマは
「心のあり方を育てるコーチング」です

どうぞお付き合いくださいね

======================
働き方も生き方も
心のあり方が良化の基本
======================

私は人材育成のサポートとして
企業や団体向けには「研修」を、
個人向けには「コーチング」を行っています

このブログでは
社員の人材育成の話題が多かったので、
今回はコーチングの話をしたいと思います

コーチングを受ける方の目的は、大きく2つです。

◎自分を良化して「なりたい姿」を実現したい
◎部下育成など仕事上の任務の精度を高めたい

進め方としてはいずれも
・自分の現状を客観視する

・なりたい姿をリアルに描く

・なりたい姿に向かうための「心のあり方」を身につける

・行動方法とノウハウを得る

・行動し、検証し、時に修正して行動する

「心のあり方」が整って、行動が習慣化する

文字にするとこんな感じですし、
「そんなこと知ってるよ」という方もいるでしょう

ところが私たちは、
やれば良くなることを知っていても
やり方(知識・ノウハウ)を知っていても
実行できない(していない)ことばかりじゃないでしょうか
(もちろん、できる人もいますけど)

コーチはこんな人(とき)の伴走者として
良化へのサポートをするのが役割です

コーチングを受けるクライアントさんの考えに寄り添い、
頭の中の整理と
自分に合った良化の行動ステップづくりを手伝い、
求められればアドバイスしフィードバックすることで
自力で心のあり方を育ててもらうのがコーチングです

コーチングは誰にでも必要なわけではなく、
自分を変えたい
自分の人生をより良くしたい

「切実に」思っている方には機能します

今の毎日に満足(ある程度でも)できていたり
受け入れて(妥協も含めて)いる方には
コーチングは必要ないでしょう

切実に・・・というのは、
毎日の生活に大きなストレスを感じていて
気が付くと一人で悩んでしまってる時間が多いような
そんな方には
現状を打開する一つの有効な手段として
コーチングがあると言えます

こういう方は
コーチングによって
心のあり方を整えるトレーニングが有効です

たとえば
自分や他人や
自分の身に今起きていることを
マイナスにばかり捉えてしまいがちな方がいますが、
これは「勝手な空想」なのがほとんどです

こういう方は
心が過去や原因ばかりに向いてる

他人を変えられないように
過去も原因も変えることはできないのに、です

これからどうしたいのか
どんな明日(将来)を生きたいのか
どうなりたいのか・・・

これが
心が今と目的(目標)に向いている状態です

心の矢印の向きが
過去と原因に向いているのか、
今と目標に向いているのか・・・

そのどちらが幸せな状態か、言うまでもないですよね

この「心のあり方」を定期的にトレーニングすることで
物事の捉え方と行動の習慣化を目指すのがコーチングです

面会スタイルもあれば
地方など遠方の方や忙しくて面会の時間が取れない方は
電話(skypeなど)でも対応しています

もし
「試してみたい」という方がいらっしゃれば
体験セッションも承っていますので
お気軽にメールをください
↓ ↓ ↓
bravo@k-sogo.jp

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました

今日も
心を穏やかに
素敵な1日になりますように

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育ランキング