【新年】夢よりも目標を

皆さん、
明けましておめでとうございます
2019年も
希望と喜びにあふれる毎日でありますように
心からお祈りいたします

=============================
未来を語る高校生たちが
思い出させてくれたこと
=============================
年末に
趣味でやってるYOSAKOIの
私が以前持っていたチームの子たちと
食事する機会がありました

dav

彼女たちの話は
思い出話よりも「自分たちのこれから」の話題が中心で
未来ある若者たちの熱さを感じました

高校2年が2人
高校1年が1人

「将来、どうしたいの?」と
ちょっとコーチっぽく質問してみました(笑)

一人の子は
心理学に興味があるから
大学は〇〇大学に進みます

別の子は
助産師になるので
大学は□□大学の医学部か
△△大学に進みます

もう一人の子は
やりたいことはたくさんありますが
それが「学びたい」につながらなくて・・・
大学進学なのかどうかも検討中です

進学する大学や学部が決まっている2人は
今の時点で
やりたいことが決まっているからですね

ま、今後それが変わっていくのかもしれないし
そのまま進んでいくのかもしれませんけどね

それは、どちらでもいいことでしょう

彼女たちの話を聞いていて驚いたのが
「~~したい」とか
「~~になれたらいい」とかじゃなくて
「~~になります!」と言い切るところでした

これって、
大人の世界では特に
なかなかお目に(お耳に)かかれないことだと思いませんか?

~~したい
~~なれたらいい
は『夢』で
~~になります!
は『目標』ですもんね

たとえぼんやりとでも
夢を持つことは大切なことですが
夢がより明確になると
それは夢を超えて
目標になってくるのだと思っています

私自身も
「~~だったらいいけどねぇ」が
最近多くなっていたように思います

それも祈ってばかりで・・・(;^_^A

これじゃ、いかん!と
高校生たちに
目標を掲げることの大切さを
思い起こさせてもらいました

==============================
夢は希望だけでは行動できない
行動しなければ何も叶わない
==============================

皆さんは
2019年の目標を立てましたか?

その目標は
他人にわかりやすく伝えることができるものですか?

頭でイメージしているだけならば
それは
こうだったらいいな・・・の段階
つまり夢のレベルでしょう

もちろん
強く念じたり祈ったりすることで叶うこともあるかもしれませんが
やはり「目標」を
それも明確な目標を立てた方が絶対にいい!

昨日までの箱根駅伝もそうですが
「何キロを何分何秒で走る」というように
明確な目標があるから行動・前進できますよね

スポーツに限らず
アートや文学作品だって
〇〇賞を受賞すると決めるのが目標でしょう

ダイエットも
「いつまでに何キロ減」というようにね

行動に向けて背中を押してくれるのが
目標なんだと思いますよ

「幸せになりたいなぁ」といつも考えていても
なかなかそれが叶わないのは
皆さんよくご存じだろうと(笑)

私は
目標を明確化するために
書き出すことを勧めています

ノートでもレポート用紙でもメモでもいいし
スマホのノートやPCのwordでもいい

とにかく
書いてみる

そして
今年の大晦日に
自己評価してみるのです

ワクワクしませんか?

今日からお仕事が始まった方もいるでしょう
まだお正月休みで週明けからという方もいるでしょう

2019年を
今までよりも良くしたい(良くする!)のならば
いつもと同じ年明けのスタートではいけません!

仕事始めだから出勤する・・・
こんなスタートではねぇ(笑)

この週末にでも
今年の目標を書きだしてみてください

それは
こうなる!
こうする!
という決意ですからね

良い年になりますように!

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育ランキング