働くモチベーション

一週間が始まりましたね
今週も元気に頑張りましょう

自分の仕事に
やりがいや働きがいを感じることは
素晴らしいですよね
高いモチベーションにつながりますからね

でも
モチベーションを
いつも高く持ち続けることは難しいものです

体調や
取り巻く環境(特に人的なもの)によって
アップダウンするのがモチベーションですから

それでも
モチベーションを大きく崩すことなく
仕事も生活もできたらいいですよね

モチベーションを安定させるには
会社で言えば
「風土」
「しくみ」
の2つがバランスよく機能することが大切でしょう

上で述べた「取り巻く環境(特に人的なもの)」は
会社・職場の風土が大きく影響します

私たちは
良くも悪くも、
自分を成長させたり
またその逆になったり、
風土次第で変わっていくと考えられます

風土づくりは簡単なことではなくて
1日1日の積み重ねの結果です

また、
高いモチベーションを保てるような「良い風土」は
心がけだけでは作られず
そこには
「しくみ」も必要です

良い風土を創るための「しくみ」です

風土づくりは
時間を要する取り組みですし、
なかなか効果も見えにくいものです

だから
途中で諦めてやめてしまいがち

大切なことは
風土づくりへの取り組みの効果を
「見える化」することです

何が(どの面が)
以前と比べて
どんなふうに良化されたか・・・

それが「しくみ」です

やっていることが
カタチとして見えてこないと
私たちはやる気が落ちてしまいます

それが
「あ、こんなに良くなってきてる!」
と確認できれば、次へ(続けることへ)のモチベーションとなります

モチベーションを安定させるには
風土としくみの両方が必要だということです

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました