踏み出すには

今の自分に
完全に満足している人はいないでしょう
ある程度の満足はあっても

私たちは常に
ああなりたいなぁ
こうだったらいいのになぁ
という願望を持ち続けています

それが実現できたとしても
次の願望を持って
またその実現に向けて前に進む

この繰り返しが
人としての成長を遂げていくわけです

ところが
願望は持っても
なかなか前進できない人も少なくありません

というよりも
そういう人のほうが絶対的に多いのではないでしょうか

夢や願いを叶えるために
一歩ずつ前進しなくちゃいけないことはわかる
つまり、行動を起こす必要があることは
誰にでもわかっているものです

でも
その行動を起こせない

だから変われない
だから夢や願いを叶えられない

行動によって何かが変わり
夢に近づくことがわかっているのに・・・

どうしたら夢・願いの実現に近づけるのでしょうね

「念ずれば花開く」
という言葉があります

確かに
念じてるだけでは叶わないのかもしれませんが
要は
「強く念じ続けること」
なんだと思います

何を念じるかというと
夢や希望や願いを叶えるために
「何をするか(行動するか)」を
具体的に念じ続けるのです

「お金持ちになりたい」
「楽に暮らしていきたい」
という夢(?)を実現するために
何をし続けるか?

そのことを念じ続ける

毎日の暮らしでそのことだけができるわけではないので
忘れてしまうし、念も弱くなってしまうものです

だから
紙に書き出して見えるところに置いたり
なりたい世界をイメージする絵や写真をかざったりして
できるだけ多く、その念に触れる機会をもつ

夢への第一歩は
そんなことで踏み出せるものです

今日もお読みいただき、ありがとうございました