「ちょっとしたこと」で変わり始める

成長する組織に共通する「ちょっとしたこと」

私は
多くの組織やチームに触れてきました

いろんな課題を抱えながらも
その改善・解決に真正面から取り組む組織に共通しているのが
社員どうしの信頼関係の深さです

それを感じるのは
朝と終業時の挨拶です

もちろん日中の業務中のやり取りにもそれは感じられますが、
特に強く感じるのがこれです

例えば
休み明けの朝には
笑顔で「おはようございます」に続いて
「良い週末だったかな?」
「ゆっくり休めたかな?」
や、
「今週もよろしく!」
というやり取りがあちらこちらで交わされています

また週末の終業時は特に
「お疲れ様でした」に加えて
「ゆっくり休んでね」
「良い週末を」
や、
「今週もありがとう」
という声が社内のいろんなところから聞こえます

職場が気持ちよくなるようなこうした取り組み(?)、
誰が始めたのかはわかりませんが、
もう既に風土として根付いているのです。

だから
そこの社員にとっては当たり前のコミュニケーションの一つだし
無意識にこうしたやり取りが交わされているのです。

組織の成長は
社員の成長が絶対条件

社員の成長は
業務スキルを高めたり
業務に必要な知識を得ることばかりではありません

そのベースとなるのが
「心理的安全性」です

心理的安全性と表現すると何だか難しく感じるかもしれませんが、
要は、
その組織やチームで仕事をすることに
◎不安がなく
◎報告だけではなく、なんでも相談できる
といった心の状態のことです

組織に
この状態を創り出すのは決して難しいことではありません

前述したような
ちょっとした声がけから始めてみればよいのです

お互いの声がけが多くなると
「こんなこと言ったらマズいかな」とか
「できないヤツと思われないかな」といった
不必要な躊躇する場面がなくなり始めます

そして
それがチームや組織に根付き
一人ひとりが成長できる風土・土壌が築かれるのです

===================================
Webセミナー
「コーチング×自己肯定感」

自己肯定感を知り
自己肯定感の高め方を知り
自分や仲間の自己肯定感を高めるアプローチのしかたを知る
90分のセミナーです

7/16(木)・21(火)・29(水) いずれも19:30~
参加費 3,500円

詳しくはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://hanadayoshihito.com/lp/collabo_seminar_kh_sl/
===================================

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村