夢を描く

初めてセッションに来てくださった方、
「やりたいことや、将来の夢が見つかってなくて
「コーチング受けるのも意味がないのかと・・・」
と遠慮がちに話し始めてくれました。

平日は会社と家の往復、
休日は、
たまに友人と会ったりもするけれど、
ほとんどは家でゴロゴロ・・・

友人たちは
仕事をバリバリやってる人もいるし
熱中できる趣味を持っていたりしていて、
有意義な毎日を過ごしているのが羨ましくて・・・

「自分はなんでこんなんだろう」
と自己嫌悪に陥る毎日

自分を変えたいとは思うものの
どう変わりたいのか、
どんなふうに変われるのかが見えてこなくて・・・

在りたい姿や夢は
コーチと一緒に探す
それがコーチング

人生に夢を持つのは大事・・・
とはよく言われていますが、
どんな人生を歩みたいか
自分がどんなふうにありたいか などを
描けていないのはよくあることですし
そんな人の方が多いように思います

毎日の忙しい生活を送ることに精一杯で
自分の夢を描く時間も
自分に向き合う時間もとれないのが現代人ですからね。

私のコーチングでは最初に
「あなたは、どうなりたいのか」
つまり人生の目的ですよね
これを一緒に見つけていきましょう
とお伝えすることから始まります

具体的には
◎ふだん、どんなことをしている時間に安心感があるか
◎どんな状態を心地よく感じるか
◎好きなこと・得意なこと・できること
◎これまでに達成できたこと、乗り越えてきたこと
◎大切にしている考え方や価値観
などの「棚卸し」ですね

私の問いに
相手の方は
自分の内側にある思いを探して言語化する

言語化を進めると
そこには本人も気が付いていない(または忘れていた)強みや才能が見えてきます

その強みや才能を活かせる将来を描けないだろうか・・・

すると
出てくる出てくる、いろんな選択肢が!

その選択肢の中から
自分が一番好きなことだったり
ちょっと頑張れば手が届きそうなことを当面の目標に据える

その目標に向かう手段や方法の中で
自分にできるものを決める

そして行動に移してみる

行動に移すと
そこには必ず「内部の変化」が見えてきます

あ、これできそうかも の場合もありますし
やっぱり、これ違うなぁ かもしれません。

違うと思ったら、
また他の方法手段を一緒に考えればいい

このような対話の繰り返しを
2週間に一度くらいのペースで行っていくわけです

これが
コーチングセッション
です

私のセッションメニューには
トライアルセッション(70分以内 無料)
というコースもあります

zoomか無料電話(LINEなど)が基本ですので
全国どこからでもご利用いただけます

まずは一度お試しください

https://www.k-sogo.jp/coaching.html

お問い合わせは
worklife.ok@gmail.com

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村