たまには思い出したいこと

秋の長雨や台風の影響で
このところスッキリ晴れ渡る青空にならない千葉です。

今日は気温は高めですが
それでも太陽は拝めずに夜を迎えそうです

暑くもなく寒くもなく過ごしやすいと言えばそうですが、
なんとなく中途半端な季節でもあります。

こんなときは「食」ですかね

新米を炊いたおにぎり食べたいなぁ・・・

さてと

今日は
「たまには思い出したいこと」です

それは『目的』

例えば仕事なら
自分は何のために今の仕事をしているのだろうか?
という目的。

誰かを支えるため?
誰かの役に立つため?
自分を求めてもらうため?
自分の成長のため?
生活していくため?

これらを突き詰めると
生きる目的が何なのか、に行きつきます。

私たちは
目的を持って今を選択したはずなのですが、
毎日の忙しさや、
逆に変化のない日々に
目的をどこかに忘れてしまったまま
ただ毎日を送ってしまっている・・・
というのが多くの人の実情ではないでしょうか。

私も、もちろんそうです。

私は仕事の関係で
サポート先企業の経営会議に参加する機会がありますが、
この企業も当初は
◎会社は何によって社会に貢献していくのか
◎この会社の、社会における存在意義は何か
といったことを熱心に話し合い言語化し、
会社の理念(=目的)を確認したものでした。

しかし、
時間がたち規模も大きくなると、
目的の存在など忘れてしまい、
目先の問題や課題への対応策を講じることばかりに時間をかけ、
業績の年次目標・月次目標の達成・未達成に一喜一憂するだけ・・・
という側面も出てきてしまいました。

問題発生や業績が厳しいと、
みんな頭を使い心を悩ませて
眉間にしわをよせてる会議。

でもそうそう簡単には解決策は出てこない。

苦しまぎれに出るのは常軌を逸したプラン。

ここで社員の誰かが
「そもそも、自分たちの会社の目的はなんだっけ?」
とでも言えば、
ハッと我に返って、目的に合った解決策の議論になるのでしょうけどね。

でも、出ない・・・

なので私から申し出ました。

「そんなことで有効な解決策など出るはずがない」
というような後ろ向きな反応も確かにありました。

その人は、それほど窮しているのでしょうね。

目的に合わせて
できること
すべきこと
を再度確認して、次への方針が決まったのは言うまでもありません。

会社も
そして自分自身についても
たまには『目的』を思い出すことが必要ですね。

今日はこの辺で

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村