良い関係を作りたいなら

千葉は今日も雨
しかも気温がお昼で13℃くらいという寒さで。

ついこの前までいい香りを漂わせていた金木犀も
雨で散ってしまいました。

青空が恋しいよぉ・・・

さて
今日は「良い関係を作りたいなら」。

良い関係というのは
◎とても良い関係
のほかに
◎嫌い合わない関係
もあります

誰とでもとても良い関係であるにこしたことはありませんが、
どうしてもそこまでの関係を作れないなら、
お互いに嫌い合わない関係でもいいのではないでしょう。

人間関係を作るのはコミュニケーションです(しかありません)。

そのコミュニケーションを築き発展させるには
相手の関心事に関心を寄せること
が一番だと考えています

相手がどんなことに関心を持っているのかを知る。

その関心事について自分も関心を寄せる、問うて聴く。

すると相手が感じる好感度はグンと上がります。

人は
話したいことを話させてくれることに
とても大きな快感や心地よさを感じるものです。

その場を作ってくれるこちらに好感を抱き、
さらにはこちらの関心事にも関心を寄せるように変わってきます。

一方、
なかなか合わないからと
無視する、シカトする、考えないようにする・・・

これが成功する例はほとんどないと言えます。

合わない相手と距離をとったとしても、
無視する、シカトする、考えないようにすることを
常に意識する状態が続きますから、
合わない相手はいつまでも自分の心の中に居座る(笑)

「あいつのことなんて眼中にないよ」
と言ってる人に限って、
「あいつ」はやっかいな存在としていつも心の中にあるものです。

これが続くと
「あいつ」との関係にストレスを抱くようになります。

合わない(嫌いな)相手のことこそ、
心に深く抱き続けるのです。

ならば、
とても好き!にはならなくても、
最低でもお互いに嫌い合わない関係を作ればいい。

それが
相手の関心事に関心を持つことです。

お互いの幸せのために。

今日はこの辺で

よい週末をお過ごしくださいね

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村