どんな人生を送りたいか

コーチングセッションで
「どんな人生を送りたいですか?」
とクライアントに問うことがあります

それは
多くの人が明確化できていない「人生の目的」について
言語化してもらうことで、
今の時点で
自分で
どこまで明確化できているか(いないか)
どうありたいと思っているのか
を確認してほしいからです

人生の目的なんて言うと
大そうなもののように聞こえてしまいますが、
例えそれが変化していったとしても
そこに向かって進んでいる(進もうとしている)を認識できているかどうかは
日々の暮らしに大きく影響しているように思います。

不必要な悩みや迷い
不必要なルーティン

これらは
目的が明確にあると
カットすることができますから、
有限な時間の中で
自分に必要なことを選べるようになりますしね。

私の場合は
「送りたい人生(目的)」を
『楽しい人生』と位置づけていて、
その具体的な状態も明確にしています

1.健康であること
2.好きな仕事を楽しめること
3.経済的な不安がない(少ない)こと
4.家族や大切な人との時間が持てること
5.人間関係のストレスがないこと
6.住む場所や住居に満足していること
7.自己成長のための学びがあること
8.熱中できる趣味があること

これ、
あくまでも「目的」であって
項目によっては
「現在」との間には大きなギャップがあるものです

このギャップを埋めていくために
何をして何を目指すのか・・・?

健康であること以外のすべては
自分がその状態をどう捉えるかによって
自己評価を高めたり下げたりするものばかりです。

つまり
考え方次第で、どうにでも評価できることばかり。

ならば、
「今」との間にあるギャップを埋めるために
何を目標とするのか・・・?

物事を
幅広く捉えられる人間に成長すること、
ときに視点を変え
ときに視野を広げることで
高い視座を持つ人間に成長する

これが
「目的」を実現するために目指す「目標」です

幸いにも私は
研修・コーチングという人材育成の生業としていますから
この仕事を「手段」に
物事を幅広く捉えられる人間への成長を目指します

このように
まずは「目的」を決めて
そこから逆算して目指すべき「目標」を決める
そして
その目標に向かうための「手段」を決める
という流れで自分の人生を豊かにしていきたいと
心に決めています

この作業は「自分への問い」がポイントになります

自分が
どんな人生を送りたいのか?
現在とのギャップは?
ギャップを埋めるために目指す目標は?
どんな手段で目標に向かうの?
という問いです

この問いは
コーチングでも相手の心の整理のために
とても大切なものです

「何をしたいのかわからない」という人たちには
有効なアプローチ方法であると言えますね

=========================================
Webセミナー
「コーチング×自己肯定感」ベーシックコース
7/16(木)・21(火)・29(水) 各19:30~21:00

https://hanadayoshihito.com/lp/collabo_seminar_kh_sl/
========================================

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村