課題を分離する訓練を習慣化

ずいぶんと更新を怠ってしまいました(;^_^A

再開させていただきます

=======================
いるもんだなぁ
不安やストレスを感じる人
=======================
私は
twitterも使っていて
@BRAVOEDU1
毎日(特に朝)に
その日に
自分が心がけたいことや
共感してくださる方々のお役に立てることを祈って
発信しています

生き方
働き方
心の整え方
考え方
学び方
実践のしかた
内省のしかた
などをテーマにつぶやいています

フォロワーさんの反応はあまり気になりませんが
特に
不安やストレスの解消法についてつぶやくと
反応が多いです

それだけ
日常に不安やストレスを感じている方が
多いということでしょうね

仕事
学校
家庭
その他・・・

その不安やストレスの原因はどこにあって
その大きさがどの程度なのか、
それは人それぞれでしょうし
他人と比較するべきものでもありません

他人から見て大したことがない事でも
自分にとっては大きな問題だと感じているならば
それは、その通りなのですから

自分の今の状況(ストレスがある状態)が長く続いていて
なかなか改善したり抜け出すことができずにいるならば
それは辛く苦しいものでしょうから
対処したらいい

=====================
課題の分離で
原因の捉え方を変える習慣
=====================
「課題の分離」とは
簡単にいうと
自分が不安やストレスだと感じている原因(=課題)を
◎自分の努力によって改善できる課題
◎自分の努力だけでは改善できない(できにくい)課題
に分類することです

なかなか課題を改善できずに
長い間ストレスとなっているのは
1.(改善の努力をしているが)努力の方法を間違えている
2.改善には自分以外の人・モノ・コトが大きく影響している
の2つと考えられます

努力することで改善・解決できることならば
圧倒的な熱量と行動量をもって当たればいい

それで叶わないことなど
世の中にはないと言っても過言ではありません

また
自分だけの努力では改善できにくい課題の最大のものは
人間関係です
相手がいることですからね

特に
相手の言動や行動から受ける印象が
苦手、嫌い、受け入れがたい・・・
であったとしても
相手のその状態を
自分の努力によって変えることなど、まず不可能です

ところが私たちは
何とかして相手を変えようと努力する・・・

これが間違った努力の方法です

分厚い鉄の扉を壊そうと
素手で叩き続けているようなものであり
有限の時間の中で
最も無益な時間だと思います

特に、他人との関係性で悩んでいるのであれば
一度、課題を分離してみてはいかがでしょうか?
「これは自分の課題ではない」と

日常的に起きている事象、
そこへの対応を考えるときに
この「課題の分離」が習慣化できていると
余計な(無駄な)ストレスは感じないようになります

そして
この「課題の分離」は
今までよりも楽に生きるために身につけたい「スキル」ですから
訓練によって誰でも習得し実践できるようになります

自分だけの努力でスキル習得し実践できるようなるのが一番

でも、なかなかできないものです

頼れる誰かにそばにいてもらって
習慣化をサポートしてもらうのが
確実な近道です

よろしければ
一度ご相談ください

bravo@k-sogo.jp

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育ランキング