信じる者はすくわれる

皆さん、こんにちは。

「よくなりたい人」「夢を実現したい人」の背中を押します!

BRAVOエデュケーションズの菊地修です。

 

台風5号が上陸し、ゆっくりゆっくりと北へ進んでるようです。

先月の九州豪雨と秋田豪雨の傷跡も癒えてないのに、

またか、と思うと・・・。

天気や自然現象ばかりはどうしようもない(いや、温暖化防止のために個人ができることはあるにせよ)。

 

こればっかりはなぁ・・・

 

こればっかりはなぁ、と言えば、

人の気持ちもそう(他人に変えられないこと)だと考えられていますね。

今日は、このテーマでいってみることにします。

「信じる者はすくわれる」

どうぞ、お付き合いくださいね。

 

「働きやすさ」と「働きがい」

この2つは、

どちらも働く人が目指すもの。

これを実感しながら毎日の仕事ができたら、いいですよね!

 

皆さんにとって、

「働きやすさ」とは、どんな状態のことを言うのでしょうか?

 

そして、

「働きがい」とは?

 

働きやすさも働きがいも定義は一つだけではないから、

人それぞれ、定義づけてよいでしょう。

 

一つの参考例をご紹介しましょう。

 

海産物の加工を営むとある会社では、

パートさんの採用条件として、

◆育児中のママであること

をあげています。

そして勤務については、

◆やりたい仕事を選べる(やりたくない仕事はやらなくていい)

◆当日欠勤(子どもの体調不良など)の連絡は不要

ということが<条件>として定められています。

 

これだけ聞くと、

何てユルーい会社なんだろう とか

こんなんじゃ、仕事にならないだろうと思うかもしれません。

私も実のところを言うと、

「へぇ~、これで大丈夫なのかなぁ」

と、この情報を目にしたときには疑心暗鬼になりましたよ(笑)

 

ところが経営者によると、

・ひきもきらぬ応募者

・離職ゼロ

という客観的データばかりではなく、

・仕事の生産性と精度の向上による業績アップ

まで果たしていると言いますから、

こりゃ、大したもんだ!と。

 

この事実を支えているのは、いったい何なのでしょうか。

 

社長の中にあるもの

それは「従業員への絶対的な信頼感です!」

僕が考えるに、

やりたい仕事(セクション/業務)を選べるということは、

イヤイヤやらされる苦手なことじゃなくて、

得意なことにだけ力を尽くしてもらうということ。

高い生産性が実現できることに加えて、

自分で選んだ仕事に強い責任感も生まれるだろうと。

働き方の基本と言えば超基本なことではあるし、

働く人たちが、本来目指す姿なんだと思います。

 

当日の欠勤連絡も不要というのは、

「欠勤するというのはよっぽどのことが起きてるに違いない」

「仕事なんか気にせずに、まずはそちらに集中して!」(だから連絡なんかいらない)

というのが、この社長の考えだ。

欠勤によって穴が開いてしまった部分は、

ほかの同僚が全力でカバーするという。

「なんで、この忙しいのに休むのよ」じゃなくて、

「たいへんだろうね、自分たちでカバーしようね」とみんなが言いながらだと。

「自分もいつ休まなきゃならなくなるかわからないから」。

これも、

仕事の基本である<チームワーク>の醸成となるだろう。

 

この<会社風土>こそが、業績向上を支えるエネルギーの源なんだろうと思います。

 

「みんなの頑張りで計画以上の業績を作れたら、年に何度も『金一封』を出しますよ。金額は少ないけど」と社長。

 

「信じる者はすくわれる」とは、

相手への絶対的な信頼感を持つことで成される。

この会社は、

経営者が従業員を信頼し、

従業員も経営者を信頼している。

お互いに強く信じあっているのでしょうね。

求めるんじゃなくてね。

しかもこの信頼関係は、

昨日今日の取り組みで作られたものではなくて、

時間をかけて積み重ねられたものなのでしょう。

 

誰でも成長力は持っている。

その力に気づくか、

気づくチャンスを誰かからもらうかして、力を出してみる。

人は、

相手に信じてもらってる実感があれば、頑張っちゃうから。

安心感でもあるのかなぁ・・・。

貢献感でもあるだろうし。

 

この社長、

採用面接時も、

採用後も、

徹底的なコミュニケーションを図っているそうです。

「まずは、従業員の想いや考えを受け入れることから、ね」と。

よくあるような、

経営者が一方的に従業員に要望・要求ばかりするのと違ってね(笑)

信じるために従業員の話を傾聴するってこと。

 

この社長さんも従業員も、

お互いに信じることですくわれてるんじゃないかな。

 

さて、

<働きやすさ>と<働きがい>

 

皆さんは、この例からどのように定義づけられたでしょうか?

そして、

あなたが定義づけた<働きやすさ>と<働きがい>に近づくために、

あなたに、何ができるでしょうか?

何から始めてみましょうか?

 

行動を起こせば、必ず何かが変わります。

行動&行動&行動!!

 

信じる者はすくわれる

 

今日もよい1日にしましょう!!

 

よろしければ

↓ポチっとお願いします

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村