夢があるから生きていく

どんな夢でも希望でもいい
「これが済んだら〇〇したい」を持てばいい

新型コロナウイルスの感染拡大防止で
私たちの生活は自粛、自粛、自粛の毎日です

地域によっては緊急事態宣言が解除されるとこともあるようですが
それでも、
コロナウイルスが終息したわけではありませんから
3密を避けるなどの自粛の心がけはこれからも求められますけどね

昨晩、夕食をとっていたときに娘からLINEで
「落ち着いたらみんなでご飯でも食べようね」と。

落ち着いたらか・・・

落ち着いたら自分は何がしたいのかな?
もちろん娘や孫たちとの面会も食事も「したいこと」ではあるけれど。

ふと頭に浮かんだのが
「あ、あのお店にもう一度行ってみたいな」というものでした

私は物欲もある方だとは思わないし
もちろん食通なんかじゃないのですが、
以前よく利用したお店があって、
そこを思い出したのです

東京の田無(今は西東京市)に住んでいたころ
大切なお客様と一緒に出掛けたり
田舎の親が上京したときには連れていったり、
店にあまりこだわりのない私にしては珍しく、
「大事な時は、この店を使う」ということにこだわっていました

確か、
小金井市か小平市にあった(と思った)のですが
すぐネットで調べても出てこない

お店の名前も忘れたし(これが最大の問題か(笑))
最後に行ったのは娘がまだ歩き始めたころだったと記憶しているから
もう25年ほど前になりますしね

そこは
武蔵野の自然豊かで広大な敷地にあって
敷地の中を小川が流れていて
和風の建物の1棟1棟が、離れ風に配置されていました。

手が込んだ見た目にも美味しい懐石料理がふるまわれ
窓の外の風景も楽しみながら
ゆったりとした時間が流れていく・・・

あーーー、あの店にもう一度行きたい!!

この状況で
こんなに強く「〇〇したい!」と思えることなど
ずいぶん長い間なかったような気がします

ちっちゃな夢ではありますが
夢があるから少しでも前向きになれるから不思議なものです

コロナが落ち着いたら行ってみたい
いや
行きます!

その前に
あの店がまだ存在しているのかが気がかりではありますが

どなたかご存じないでしょうか

今日は完全な「ひとりごと」でした

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村