望む状態をイメージし続けると・・・

これまでの人生で、
望むこと(状態)を強くイメージし続けると
それを叶えるために必要なピースが降りてくる
という経験を何度かしてきた

大学受験のとき、
周りの誰もが
「お前には無理だろう」
と言っていた大学に合格できた

受験勉強中に考えていたのは
あの学校に入ったら
「あれしてる」
「これもしてる」
という入学後の自分のイメージばかり

社会人になって
初めての企画コンペに参加させてもらった。
それも業界最大手の会社で、それまでの取引はなかった。

競合は6社
このときも社内ではその顔ぶれに
「ちょっと難しいんじゃないの?」と。

で、コンペに勝てた。

結果が出るまでの一か月くらい、
あの会社と取引が始まったら
「自分はこんなふうになってる」
というイメージをずっと持ち続けていた

その後も
数々の苦難の中で
自分自身も「今回という今回は無理かもな」と感じて
弱気になることも何度かあったけど、
「大丈夫」
「自分には乗り越えられる」と言い聞かせ、
乗り越えた後の毎日をイメージし続けた。

今こうして書いているということは
乗り越えられた(またはその途中だ)から。

自分は
運がいいとも言えるし、
もしそうなら、
その運をつかんだということなのかもしれない。

無理だろうとか
無理かもしれないと思っているうちは
決して叶わないだろう

お金持ちになりたいと願っていても
お金持ちになった後の毎日や人生を具体的にイメージできなければ
おそらくその願いは叶わないんじゃないかな

神様仏様にお力を貸してとお願いするのはいいけど、
そのお力を与えてもらうには
願いがかなったり
苦難を乗り越えた後の自分を
明確にイメージしないと。

それがない人には、
神様も仏さまも
応援のしようがないんじゃないの?
と思う

妄想じゃなくて
イメージ。

成功するイメージ
苦難を乗り越えるイメージ

強く持ち続けることが大切だと
経験から思います。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村