ミスへの対応

今日は今年最高気温を記録したところが多かったようですね
殺人的な酷暑と表現してもいいくらです

これで少しでも涼んでいただけますように

あまりに熱いと
どうしてもイライラカリカリしてしまいがちです

そんな時にメンバーがミスしてしまったら・・・

叱る目的は何?

ミスしたことを叱るのこと自体は別に問題はないと思います。

ただ、
激しい言葉(暴言のような)マシンガントークだったり、
ミスした人を責め続ける人を見かけますが、
これってあまり誉められた行為ではありませんね。

誰も好きでミスする人はいないのですから、
ミスした人を叱責することに
私はあまり賛同できません。

ただ、
プロとして仕事をしている限りは
ミスしたことを簡単に扱うことも、またよろしくない。

だから、
叱ることは必要です
(感情まかせに怒るのではなくて)

叱る目的は
再発防止のための方法や改善策を
ミスした人と一緒に考えることです。

それなのに
きつく責め立てられたら
心が委縮してしまって
考えることもできなくなってしまいます

だとすると、
叱る上司もストレスだし
もちろん叱られる側も面白くない

さらに
同じミスを犯さないための方法も確認できない

そんな叱り方をして
得られるものは何一つないのです

これこそ
時間のムダ

大きい声で
厳しく責めたからと言って
ミスが防げるわけではありませんよね

叱る目的を見失うと
何もいいことはありませんね

ミス発生の時こそ
関係性を深めるチャンスです

==========================================
◆無料トライアルセッション募集中
コーチングって何?を
体験を通して知っていただけます

70分程度/ZOOM(またはLINEなど無料通話)
お問合せ・お申し込みは
worklife.ok@gmail.com

◆オンラインセミナー参加者募集中
「コーチング×自己肯定感」
コーチングと自己肯定感は密接な関係にあります
ぜひ一度、触れてみてください!

8/18(火)・25(火) 19:45~21:45 ZOOM

詳しくはこちらから

【コーチング×自己肯定感】菊地・花田のコラボオンラインセミナー


==========================================

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村