一歩前進をルーティン化

北大の銀杏並木

北海道ではコロナ感染者数が激増しているようです
日本で一番北に位置していますから寒くなるのも早く、
低気温が原因という見方もあるようです。

本州も四国も九州も
いずれ気温の低い冬を迎えますから
他人事ではないですね。

さて・・・

何事にもチャンレンジするときは
はじめの一歩が肝心と言われますよね

一歩を踏み出す意志や勇気が必要ですし、
はじめの一歩の次の前進には
(つまり、継続するには)
意志や勇気のほかに、
もう一つの「仕掛け」も必要になってきます。

それは・・・

行動のルーティン化です

変化するために目標を決めますが、
この目標の決め方も大事。

あまりに達成が難しいことにすると
長続きできませんし、
自分にとって簡単すぎることや既に毎日やっていることを目標にしても
成長はなかなか見込めません。

私は
成功の確率が70~80%くらいの難易度をもつことを
目標に設定するように勧めています。

それをルーティン化するのがポイント

80%成功できそうな目標を細かくいくつでも挙げてみる

例えば
◎毎朝15分間ウォーキングする
◎毎朝家族一人ひとりの名前を呼んで挨拶する
◎出勤(や仕事先で)したら3人にこちらから声をかける
◎食事は30回以上噛む
◎寝る前に「今日の良かったこと3つ」を書き出してから寝る
というようなことを
実行できたら〇、できなかったら×を紙やExcelシートに記入する

それをまずは
習慣化の最短日数とされている3週間(21日間)続けてみる

このように見える化することによる効果は、
ルーティン化するように頭に働きかけることにあります。

ちなみに私は血圧や体重が気になるので、
血圧(最高・最低)
脈拍数
体重
体温
体脂肪率
を計測して毎日Excelで管理しています。

これ、もう何年も続けています
(基本、長続きが苦手な私でも)

続けていることで効果が見えてくるのはもちろんですが、
続けていることによって小さな自信が生まれ、
それが積み上がって大きな自信になっていると実感しています。

自分にもできるんだ
続けられるんだ、と・・・。

成長のためチャレンジというのは
苦しいばかりでは長続きしません。

ルーティン化できることを目標に掲げ、
それを見える化しながら成長を実感できるから継続できるのではないでしょうか。

今日はこの辺で。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村